男性の更年期障害に効くサプリ|男の更年期に飲むサプリメント

男性更年期障害の原因

女性特有のものとされていた更年期障害ですが、いまは新しくLOH症候群といって男性にも更年期障害が起こることがわかっています。

この男性更年期障害ですが、いったいどんなことが原因となって引き起こされるのか、疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは男性更年期障害の原因について取り上げますので、興味のある人は一読してみてください。




男性更年期障害はなぜ引き起こされるのか

男性更年期障害は、です。

男性ホルモンにはテストステロンと呼ばれおもに男性ホルモンの影響により引き起こされるのが特徴るものがありますが、血液中に存在する量が急激に減少することで、男性更年期障害が引き起こされてしまいます。

中でも、血液の中にあるフリーテストステロンが減少してしまうと、性欲がわかなくなったり勃起不全などの症状の原因になるといわれているのです。

テストステロンとは何か

男性ホルモンの一種であるテストステロンのほとんどは精巣で作り出されています。

この男性ホルモンは生殖機能の調節をはじめ、生殖機器、筋肉、骨などの形成、体毛の育成、脳のはたらきを高めるといった、実にさまざまな役割を果たしており、男性らしい肉体や精神を維持するのに必要不可欠な存在です。

ストレスも一因になる

男性ホルモンのテストステロンの分泌が急激に低下すると男性更年期障害を招く原因になりますが、ストレスも関係しています。

更年期の男性は公私共に大きな責任を負っており、ストレスを溜め込んでいる人が多いのですが、テストステロンが低下している状態だと、脳がストレスに負けやすくなってしまうのです。

そうして男性更年期障害の症状に拍車がかかってしまい、うつ症状がひどくなった場合には、自ら命を断ってしまう人もいるのです。

取り返しのつかないことになる前に、心身の不調を放置することなく、病院で身体的、精神的な症状がなぜ引き起こされているのかを明らかにし、適切なケアをするのが大切といえるでしょう。